読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち無印パンツ

シンプルに一歩ずつ。夫婦二人、古い団地に住んでいます。

ボトムスはこれ3本だけ【公開】

 

はじめに

最近、お天気が良くないので、家で黙々と断捨離に励んでいます。天気がスッキリしない日は、なんだか気持ちも塞ぎがちになってしまいます。洗濯物も部屋干しで乾かない。ほおっておくと、愚痴ばかり浮かんでしまいます。

そんなとき、掃除、断捨離を黙々とするのは、ストレス解消になりますね。

 

ボトムスの数を数えてみる

さて、本題です。春物を本格的に出して衣替えしてみたら、本当に恥ずかしいくらい少なかったのです。ボトムスはたったの3本だけでした。

f:id:oimichi1:20170412142005j:image 

写真は2本しか写っていませんが、黒いボトムスが全く同じものが2本、白いボトムスが1本の合計3本です。

普段の生活では季節関係なく、この全く同じ黒い色のボトムスを交互に履いています。白いボトムスは、無印良品で昨年購入しました。これはお出かけ用にしています。

 

黒いボトムスの訳

30代になり、やっと自分に合うものがわかりつつあります。20代の頃はいろんな格好してました。私はスカートとデニムがあまり似合わないということに気づきました。そして、黒色はトップスは何にでも合うし、場所も季節も選ばないように思います。実際、パートしていたころもこの黒いボトムスを履いていました。上をシャツにするだけでしっかりした印象になりますし、Tシャツにも合います。

 

私のボトムスへのこだわり

ずっと長く履くので、履き心地のいい、気に入ったボトムスに合うのはとても難しいです。履きにくいボトムスは結局履かなくなってしまいます。好きなボトムスに出会うため自分なりのルールを決めています。

 

①購入する季節は春または秋

夏はとても涼しいもの、冬はとても暖かいものその季節にあったものが売り出されます。それは、とてもいいのですが、私は一年中履きたいので、季節が限られる商品が多いより夏、冬より春、秋の購入します。

夏、毎日暑い中で過ごすと涼しいですという誘惑に負けそうになって、季節限定の商品を購入してしまうのを防ぎます。

 

 ②購入するお店を決めておく、できれば実店舗で

同じお店で購入すると、『今履いているのはこのお店で購入したんですけど、こういうようなのってありますか』と店員さん聞きやすくなります。そして、店員さんもいつも購入してくれているならと俄然頑張って頂けます。(これは、私も販売員だった経験から、いつも利用して頂けるお客様には気持ちが入りました)

 

③動きやすさを追求

ボトムスは試着する際、屈んでみたり、動いてみる、歩いてみる。理想としては、ヨガができちゃうぐらいという目標を掲げています。あと、「仕事で使用するんです」と言ってみると「これ動きやすいですよ」と探してくれます。店員さんも仕事中、自店舗の商品を履いているのでこの意見は参考になります。目的を明らかにすると店員さんも探しやすいかもしれないです。

 

さいごに

一本購入して、よかったら全く同じものもう一本を購入する。ボトムスは消耗がはげしいので交互にした方が長持ちするかな思います。あの人また同じの履いてると思われる心配はありますが、トップスを替えれば雰囲気変わります!

それに、自分が心地いいものを優先したいなと思います。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村