読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち無印パンツ

シンプルに一歩ずつ。夫婦二人、古い団地に住んでいます。

こたつを断捨離するメリット5つ【断捨離】

 

はじめに

最近、天気がいいので大物(カーテンなど)の洗濯を毎日こつこつやるのにハマっています。例年この時期に、こたつ布団をしまうため、洗って干して、圧縮袋でしまうという工程をしてました。忙しいと休みの日にそれをやるのがとてもストレスでした。

今年の冬、こたつを断捨離しようと試みてみてこたつ布団を出さなくしてみました。

結果、こたつの断捨離に成功しました!今回はこたつの断捨離について書いてみたいと思います。 

f:id:oimichi1:20170415155527j:image 

こたつを断捨離きっかけ

こたつがなくても全然平気な方からしたら、なんてことないことかもしれませんが...

私はとても寒がりです。あわせて、とても冷え性です。冬場が足とか氷のように冷たくなります。できることなら、冬のない地域に引っ越したいと毎年冬になると言っていました。

そんなとき、雪国出身の母から「冬なんて寒いのが当たり前、寒くならないようにするのは無理、諦めなさい」と言われました。

それまで、私は冬の寒さを乗り切ろうと試行錯誤していたのですが、冬は寒いのが当たり前だと思いはじめてから、それを受け入れられるようになりました。

 

こたつを断捨離したメリット5つ

①冬でも活動的になった。

冬寒いと、着込んで動かなくなりがちですが、動いた方が身体が温まります。外に出て寒かったら駅まで走ります!こたつでダラダラもなくなります。

 

②こたつ布団の管理の手間が省ける

これは私が一番求めていたことです。本当に管理の手間が省けました。春先の家事が楽になり時間も心の余裕ができました。

 

③部屋がスッキリしてみえる

これも言わずもがなですが、こたつ布団がない分、部屋がスッキリしてみえます。部屋が散らからないです。

 

④冬服が薄着になり、冬服がかさ張らなくなった

部屋でも動き回るので、動きやすい服装になります。厚手のカーディガンを着なくなったため、収納スペースに余裕ができました。衣替えの際、冬服をしまうと引き出しがパンパンになることがなくなりました。これは想像していない効果でした。

 

⑤夜更かしをしなくなる、規則正しい生活へ

寒いので、できる限り日中に活動します。できるだけ、お日様のぽかぽかした暖かさを感じながら活動したいので自然と早寝早起きになりました。

 

さいごに

こたつを断捨離できて良かったと思っています。これからも季節限定でしか使用できないものはできるだけ少なくしていきたいと感じました。

 

f:id:oimichi1:20170415085310j:image

いちごの季節ももうすぐ終わりですね。フルーツパーラーで食べてきました!美味しかったです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

断捨離関連の他の記事になります。合わせてお読みいただけたら嬉しいです。

 

www.mujipann.com