読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち無印パンツ

シンプルに一歩ずつ。夫婦二人、古い団地に住んでいます。

【高尾山】に登って頭がシンプルになった

 

はじめに

今週末、天気も良かったので、高尾山に登ってきました。暑くて、半袖のTシャツで充分なくらいでした。久しぶりの高尾山で、日頃の運動不足が心配でしたが、無事に帰って来れました(笑)桜もまだギリギリ咲いていました。今年最後桜になりそうです。

 f:id:oimichi1:20170418120613j:image

高尾山

高尾山は東京で登れる山のなかでもすごく人気のある山です。交通の便もとても良く、標高も599メートルと小さなお子様、年配の方も沢山登っています。ケーブルカー、リフトでも途中まで登れたり、薬王院、さる山などもあって、登山と言うより観光地のような感じです。ミシュランの3つ星に認定されてから、外国人をはじめとする観光客の方増えたみたいです。土日の山頂はとても混雑していて、レジャーシートを敷く場所もないぐらいです。ベビーカーを押されて登られている方もいらっしゃいました。こんな比較的、どなたでも親しみやすい山ではありますが、自然ですので注意は必要です。

 

6号びわ滝ルートはヒーリングスポット

私が登ったのは、ケーブルカーを使わず、徒歩で頂上まで登るコースでした。3.3キロのコースで大人の足で一時間弱です。沢の中を歩いたり、川辺で休憩したり、川辺の水の音に耳を傾けながらあるいてるだけで、ヒーリング効果がある気がします。自然に囲まれているコースなので、空気が澄んでいて気持ちいい。山道でぬかるみがあったりするので、足元に気をつけて歩きます。私が一番好きなコースです。

f:id:oimichi1:20170418120510j:image 

山で手放す悩みごと

山道をもくもくと歩いているの頭の中にある悩み事がいったん離れていき、頭の中がクリアになります。すごく、ヨガをやっているときの感覚が近い感じがしました。歩くってすごくシンプルな行為の繰り返しで、単調な気がしますがポジティブな感覚になるので、頭が心が混乱しているときには最適だなと思いました。一緒に登った友人たちも久しぶりに何も考えなかったと言っていました。私だけなく一緒の感覚になれたことも嬉しかったです。

 f:id:oimichi1:20170418120729j:image

さいごに

30代の友人たちと登ったのですが、それぞれ仕事やプライベートなどそれぞればらばらの道で頑張っている友人たちと一緒に登山できたのいい体験になりました。

下山したら、お蕎麦屋さんで蕎麦いただきました。心地よく疲れたあとの食事は最高です。

 f:id:oimichi1:20170418120458j:image

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 ↓過去にこんな記事も書いています。

www.mujipann.com

 

 

www.mujipann.com